夫から相続した財産を夫の兄弟に残したいと相談されたケース
(相談者90代女性)
遺言の解決事例

相談内容

相談者は3か月前に夫を亡くした妻でした。
「自分が全部夫の財産を相続したが、特に不動産は夫が夫の先祖から代々に受け継いだものであったので、夫の家系に不動産の分の財産額は返したい。」とのことでした。先日、夫から、遺言により妻の自分が土地をも相続したが、このままでは、夫婦に子がいない自分の場合には、遺言を残さないと自分の兄弟にわたってしまうので、土地の分の財産額は、夫の家系の方々に返したいとの意思でした。

問題点と解決方法

遺言における問題点と解決方法を行政書士が解説夫が先祖から引き継いだ土地を夫の家系に戻したいとのことは、よく相談を受ける内容の一つです。そのようなお考えはとても素晴らしいと思います。

問題点は、土地は、名義上は分けることはできても、物理的に分けられないこと。土地の上に建物があり、その建物が使っていない建物のため、不動産を遺言により受遺者が取得することになっても逆に迷惑がかかる可能性があることです。

そこで、遺言者が死亡した後、不動産を売却できるよう遺言執行者を付けて、遺言執行者が不動産を売却し、現金化したものを夫の兄弟に均等配分するとの内容とすることで解決しました。

そして、このように不動産について夫の兄弟に分ける理由を遺言の最後に“付言(ふげん)”として、残し本来の相続人となるべき遺言者の兄弟に配慮しました。

感想

行政書士による遺言の解説。北海道全域対応の無料訪問相談も行っております。遺言は、自分がいつなくなるかまだ分からないときに書くので、その後の遺言を残した方の生活なども十分配慮することが必要です。今回も遺言者のお気持ちと遺言者の生活の確保ができた遺言が作れましたので本当に良かったと思います。

遺言を作るのに非常に悩まれましたので、相談から3か月くらい完成までかかりましたが、遺言者が健康であればそのくらいかけてじっくり遺言を作るのも良いと思います。

夫婦に子がいない、かつ、両親が他界されている場合には、第三順位の兄弟に相続権が行くこととなります。

兄弟に相続権が渡り、遺産分割の段階になるとなかなか合意が得られなくなることがあります。

また、あくまで合意により決定する遺産分割協議での遺産分けは、一番遺産を譲り受けてほしい兄弟に遺産がわたらないこともあります。

そのため、今回のようにいわゆる兄弟相続の事例では、遺言書はできる限り作成した方が良く、その内容も、できる限り具体的に指定し、現実的な内容にする必要があります。

亡くなったかたの兄弟には、遺留分減殺請求権という権利がありませんので、亡くなった方の兄弟からは遺留分を主張されることはありません。そのため、いわゆる兄弟相続となる事例の場合には、遺言を書くことが非常に効果的です。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などでの無料相談を希望する
事務所での無料相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
(※市までで結構です。) 必須

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談も可能です)

たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。旭川市・稚内市・名寄市・富良野市・留萌市、札幌市・苫小牧市・小樽市・江別市・千歳市、釧路市・帯広市・北見市・音更町・網走市、函館市・北斗市・七飯町・八雲町・森町など道内全域出張対応

無料訪問相談のご予約やご質問等は お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

相続・遺言の無料訪問相談はお電話(011-206-6397)またはメールにて承っております。(札幌市・旭川市・釧路市・函館市など出張対応)

受付時間 平日9時から18時

メールフォーム

受付時間 24時間

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

旭川市・稚内市・名寄市・富良野市・留萌市など道内全域出張対応
札幌市・苫小牧市・小樽市・江別市・千歳市など道内全域出張対応
釧路市・帯広市・北見市・音更町・網走市など道内全域出張対応
函館市・北斗市・七飯町・八雲町・森町など道内全域出張対応
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
旭川市、札幌市、釧路市、函館市など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)

事務所情報を詳しく見る