相続でお困りの方
戸籍の収集をされたい方へ

戸籍の収集について

相続手続きの始まりは戸籍の完璧な収集から

  • 相続手続きは、戸籍が完全にそろわないと受け付けてもらえません。
  • 戸籍制度が複雑であるため、専門的知識が要求されることがあります。

戸籍収集は結構大変

改製原戸籍、除籍など聞きなれない戸籍の名称を見たことありませんか。
戸籍の制度は、昭和改製、平成改製と時代によって戸籍の仕組みが変更されており、この変更が戸籍収集を難しくさせています。
そのような大変な作業を相続専門の行政書士にすべてお任せできます。行政書士は、書類作成等法務の専門家であるので、法律で特別に職権での戸籍収集が認められております。

戸籍の収集は実は手作業です。

現在の戸籍の制度では機械化が進んでおります。

しかし、昭和初期・大正時代の戸籍などは、機械化されておらず、筆書きです。そのため、戸籍の字を読み取ること自体大変な場合があります。

現在のようにデジタル化されていないため、検索が難しく人が目で見て読み取って一歩一歩手作業で戸籍をさかのぼる必要があります。

疎遠となっている兄弟がいるなどの時は、手作業で戸籍をさかのぼったり下ったりして、一つ一つ戸籍を集めることが必要です。

戸籍は本籍地の役所でしか発行されません。

一般の方ですと、日常生活で住民票を取得することはあっても、普段戸籍を取得する機会はあまりないでしょう。住民票は、お住まいの自治体で発行されるため比較的集めるのが簡単です。

相続において大変な戸籍収集しかし、戸籍は、本籍地の役所でしか発行されません。もし、亡くなった方がかつて本州で生まれ、本人もしくは父親が屯田兵として北海道にやってきた方の場合には、戸籍の所在地がかなり多くあることがあります。

例えば、亡くなった方の父が新潟市で生まれ、父が開拓のため北海道に屯田兵として移動してきた方で、亡くなった方が銀行員で転勤が多かった方であれば、1番目の戸籍が、新潟市、2番目が旭川市、3番目が札幌市、4番目が函館市というパターンもあります。

そうするとその間に結婚や戸籍の改製があると、戸籍が6通から7通くらいになることがあります。

これを一つ一つ本籍地であった役所に郵送で請求する必要があります。

これは、なかなか大変な作業です。

相続専門行政書士に任せるメリット

相続に必要な戸籍のすべてをお任せできます。

行政書士は、書類作成等法務の専門家であるので、法律で特別に職権での戸籍収集が認められております。

相続に関係する戸籍は、すべて行政書士が職務上請求書という用紙を使いすべてそろえることができますので、お客様は、難しい戸籍を読み取ったりすることは必要ありません。

お客様が戸籍を集めるために役所に行く必要はありません。

戸籍を取得するには

  • 相続人様自ら役所に出向き、申請書を書いて取得する
  • 本籍地を正確に書き本籍地に郵送での戸籍請求する

のいずれかが必要です。

郵送の場合には、小為替という郵便局で販売している金券を料金分正確に入れてから送りますので、郵送請求前に郵便局にも行く必要もあります。

相続に必要な戸籍を取得するのに役所に出向いたりするのは大変です。冬の時期の北海道は外出寒くて大変ですし、雪が多い日は足元も悪いので外出が危険なこともありますよね。

しかし、ご安心ください。たまき行政書士事務所であれば、相続に必要な戸籍収集をお客様に代わりすべて役所から取り寄せます

戸籍の収集に何度も外出することはありません。

料金

相続手続きは、戸籍収集のみでなく、そのあとさまざまなアドバイスをさせていただくために、相続手続き一式の料金となっております。

相続手続きトータルサポート(相続手続一式)の料金表
① 相続財産3000万円まで20万円(税別)
② 相続財産3000万円を超える場合で
相続財産5000万円まで
相続財産の0.7%(税別)
(例:相続財産5000万円の場合…35万円)
③相続財産5000万円を超える場合で
相続財産8000万円まで
35万円+5000万円をこえた部分の相続財産の0.6%(税別)
(例:相続財産8000万円の場合…35万円+18万円=53万円)
④相続財産8000万円を超える場合53万円+8000万円を超えた部分の相続財産の0.5%(税別)
(例:相続財産1億円の場合…53万円+10万円=63万円)
  • 北海道にお住いの方の約9割以上の方が上記①の20万円以内もしくは、②の35万円の範囲内で収まります。
  • 上記報酬代に加え戸籍、残高照明発行手数料等の実費代がかかります(1万円から2万円くらいの範囲内で収まることがほとんどです。)
  • 登記申請は司法書士へ、相続税申告が発生する場合には、税理士にお繋ぎします。その際の各士業への報酬は上記料金には含まれておりませんが、ご依頼の際には、十分にかかる料金の目安を説明いたします。
  • 着手金は、料金の2分の1以下の金額を、1週間以内に振込もしくは現金でいただいております。(料金が20万円の場合、着手金は10万円)
  • 着手金以外の終了金と実費は相続手続き完了後に振込もしくは現金にてお支払いいただいております。
  • たとえ、かなり難しい案件(相続人がかなり多い、海外に相続人がいる等)であったとしても料金は上記の金額より超えることはありません。

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談も可能です)

たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。旭川市・稚内市・名寄市・富良野市・留萌市、札幌市・苫小牧市・小樽市・江別市・千歳市、釧路市・帯広市・北見市・音更町・網走市、函館市・北斗市・七飯町・八雲町・森町など道内全域出張対応

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

相続・遺言の無料訪問相談はお電話(011-206-6397)またはメールにて承っております。(札幌市・旭川市・釧路市・函館市など出張対応)

受付時間 平日9時から18時

メールフォーム

受付時間 24時間

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

旭川市・稚内市・名寄市・富良野市・留萌市など道内全域出張対応
札幌市・苫小牧市・小樽市・江別市・千歳市など道内全域出張対応
釧路市・帯広市・北見市・音更町・網走市など道内全域出張対応
函館市・北斗市・七飯町・八雲町・森町など道内全域出張対応
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
旭川市、札幌市、釧路市、函館市など北海道内全域に出張します

たまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)

事務所情報を詳しく見る