江差町で相続にお困りの方へ

  • 江差町の実家の相続についてまだ何もしていないので相談したい。
  • 銀行に死亡の連絡をしたら口座を凍結しますといわれ引き出せないでいる。
  • 江差町の自宅土地建物の名義変更などをそのままにしている。
  • 相続の手続をする手間暇がない。
  • 車がないので、函館や札幌に相続手続きをしに行くことができない。

このようなことでお困りではないですか?
相続遺言専門のたまき行政書士事務所では、江差町など檜山地方を対象に、相続と遺言に詳しい行政書士が無料でご自宅へ訪問し、お話を伺いアドバイスを差し上げます
相続や遺言で相談したいこと・不安なことがある方はぜひご相談ください。
もちろん、ご相談だけで何も依頼されなくても構いません

相続・遺言でお困りですか?
お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

江差町の特徴と相続

江差町の特徴

江差町のカモメ島江差町は、7797人の人口があります(平成30年6月末日現在・江差町HP参照)。江差町は江戸時代からニシン漁で栄えた町で北海道の中でも函館市とともに早くから栄えた場所です。

平成29年4月28日には、“江差の五月は江戸にもない―ニシンの繁栄が息づく町―”というストーリーが日本遺産に認定されました

本州でいうと、新潟市や本川越の小江戸の町のように古い建物を美しく保存してあり自然だけでなく歴史文化も伝えることのできる北海道の中でも味わいのある町です。

カモメ島、江差いにしえ街道や旧中村家住宅、横山家など商家の建物が保管されており江戸から明治にかけての時代の面影が見えるのは貴重です

江差町のホームページには、町の魅力をたっぷりと紹介しておりホームページを見ると行きたくなってしまうすばらしい町だと思います。

江差町はこのように大変魅力的な町ですが、人口は年々減少しています

これは、全国的な少子化の影響もありますが、江差町は札幌圏などへの交通アクセスが悪く、町内に大学がなく、専門学校も少ないことから、札幌市や函館市に若年層の人口が流出してしまうことが一因と考えられます。

相続の特徴

江差町で生まれ、その後、札幌市へ移住し、札幌市で結婚すると札幌市に戸籍が作られる確率が高くなりますので、その方が亡くなったときには、札幌市まで戸籍を請求する必要があります

また、江差町での相続で少々懸念されるのが、銀行の支店窓口が少ないというところかもしれません

相続手続は、基本的に銀行の窓口で行う必要がありますので、銀行の支店がない町の方は、銀行の支店窓口のある町まで行く必要があります

みずほ銀行などの都市銀行は、札幌市までいかないと支店がないためみずほ銀行などの都市銀行の口座をお持ちの方が亡くなった場合、車を持っていないご家庭であるとなかなか銀行の相続手続きは大変かもしれません。

北海道銀行の通帳をお持ちの方も多いかもしれませんが、江差町には北海道銀行の支店窓口はないため、隣町の今金町まで行く必要があります。

車があり長距離を運転するのに慣れている方は、特に問題ないかもしれませんが、車がない方やお仕事で忙しい方は、相続手続きをすべて自分で行うのは大変かもしれません。

そのようなときは、札幌市の相続の専門家に依頼し、戸籍集めから銀行解約、不動産の相続までワンストップの窓口でお任せするという方法もあります

江差町まで無料で訪問相談いたします

相続手続きの流れたまき行政書士事務所では、札幌市中央区に事務所があり、相続を専門で行っておりますので、比較的早いスピードで戸籍集めや財産調査、銀行手続等が完了することができます。札幌市には、ほとんどの銀行支店がありますので札幌市にある当事務所であればスムーズにすべての銀行口座の相続手続きをすることができます

初回相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。ご自宅まで交通費も無料でご相談に伺います。

江差町でしたら、予定が空いておりましたら、翌日にでも無料で訪問し、アドバイス差し上げることが可能です。平日にご予約をいただけたら、土日の訪問もしております

お気軽にお問い合わせください。

たまき行政書士事務所の相続費用について

相続手続きの流れ相続手続きは、戸籍収集→相続人の確定→不動産、預貯金の調査→財産目録→遺産分割協議書の作成→預貯金・不動産の相続手続き→書類引き渡しと一連の手続きが必要で、部分的に解決できることは非常に少ないのが現実です

たまき行政書士事務所では、信託銀行の行っている相続手続一式と同様の範囲で、25万円(税別)からおこなっております。

これは、信託銀行の設定する価格の約4分の1から3分の1程度となっております

※信託銀行の料金設定は、5000万円までの場合、最低報酬額として100万円(税別)です。

例えば、たまき行政書士事務所であれば、

  • ①預貯金と不動産等の財産額の合計が2700万円の場合、25万円が当事務所に支払っていただく代金ですので、信託銀行に頼んだ場合と比較し、実際には、5分の1の代金で済みます。
  • ②預貯金と不動産等の財産額の合計が、3600万円の場合、当事務所にかかる費用は、25万円ですので信託銀行の4分の1以下の費用で済むということになります。
  • ③預貯金と不動産等の財産額の合計が、4000万円の場合、当事務所にかかる費用は、28万円ですので信託銀行の3分の1以下の費用で済むということになります。

詳しくは、安心の費用をご覧ください。

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

江差町など檜山地方でよくある3つのお問い合わせ

1. 相続人の範囲や相続分について知りたい。

意外と難しいのがそもそも相続人はだれになるのかという点です。場合によっては、亡くなった方の兄弟や姉妹、あるいは、両親が相続人となるケースもありますので、迷ったときには相続の専門家にご相談すると良いでしょう。

たまき行政書士事務所では、初回無料訪問相談の際に、相続人の範囲やどのように分けるのが一般的かなど具体的にアドバイスいたします

2. 銀行口座が凍結したが手続きはどうすればよいか。

銀行は死亡の連絡とともに口座を凍結します。これは、北洋銀行北海道銀行道南うみ街信用金庫JAバンク江差郵便局(ゆうちょ銀行)でも同じです

銀行預金も遺産分割協議を経なければ、だれに帰属するべきものかが確定しないので、正式な相続手続きを採らない限りは、金融機関は口座の凍結を解除しません

たまき行政書士事務所では、相続専門ですので、預金の解除について豊富な経験がありますので、まずは、無料相談をお気軽にご利用してみてください

3. 相続税がかかるのか心配。

基本的に、北海道のほとんどのご家庭の方が相続税の心配はないですが、退職金が多かった方や広く土地を所有している方が亡くなった場合、相続税の申告が必要となる場合があります

初回の無料訪問相談の段階で相続税の申告が必要かどうかについて、おおよそ区別がつきます

たまき行政書士事務所では、相続税の申告が必要になった場合、相続税の申告に詳しい税理士に税申告のみの引継ぎを、相続手続きの後半の段階ですることができますので相続税がかかる相続手続きについても、まかせて安心です

たまき行政書士事務所は、札幌市中央区に事務所がありますが、江差町であれば、予定が空いていれば、翌日にでも無料で訪問し、アドバイス差し上げることが可能です
平日にご予約の電話をいただければ、土日の訪問も可能ですのでお気軽にまずはお電話ください。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などで対面の無料相談を希望する
事務所(札幌)で対面の無料相談を希望する
無料テレビ電話相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
※市町村までで結構です 必須

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談やテレビ電話での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

よくあるご質問FAQ

  • 相続について
  • 遺言について

全ての質問を見る

全ての質問を見る

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る