北央信用組合の相続手続き・口座凍結

旧千歳信用組合・旧共同信用組合・旧旭川商工信用組合・旧室蘭商工信用組合
  • 亡くなった方の戸籍収集が難しく、相続に必要な戸籍が完全にそろっていない。
  • 現在は、家族が皆、道南や、道東に住んでおり札幌、旭川などの支店窓口に行けない。
  • 北央信用組合の口座が凍結されておりATMから引き出せなくなった。

札幌の行政書士による相続の解説。北海道全域対応の無料訪問相談・全国対応の無料テレビ電話相談も行っております。 このようなことでお困りでないですか。
相続専門・北海道の全域を出張訪問相談しているたまき行政書士事務所なら、できるだけ早く専門家が無料でご自宅に出張しお話を伺います
また、LINEビデオやZOOM、Skypeを利用した無料テレビ電話相談も実施しております。

その後、ご自身で手続きができそうであれば、ご自身で行ってももちろん大丈夫です。その際の相談料はもちろん無料です。
お任せしたいとのことでしたら、安心の費用で相続手続き(遺産整理業務)をいたします。まずはお気軽にお電話メール、もしくはラインでお問合せください。相談だけでももちろんかまいません

北央信用組合について

北央信用組合は、札幌市に本店、支店があり、江別市、恵庭市、千歳市、苫小牧市、安平町早来、むかわ町、ひだか町静内、旭川市、上川郡東川町、上川郡東神楽町に支店があります。

北央信用組合は、1999年(平成11年)に千歳信用組合と共同信用組合と合併し北央信用組合となりました。そして、2001年(平成13年)には、旭川商工信用組合を、2006年には室蘭商工信用組合の苫小牧地区の事業を譲り受けていますので、札幌市、千歳市、旭川市、苫小牧市にお住まいだった方が、比較的多く口座をお持ちではないでしょうか。

さて、相続について北央信用組合のホームページを見てみると相続手続きについての手順について、よくある質問の中で、『預金の名義人が亡くなったときは?』の項目で、説明がありました。

しかし、『相続人、遺言の有無等、状況により必要書類等が異なる場合がありますので、当組合に相続の手続きをお申し出の際、当組合担当者にご確認ください。』との記載のみでした。

このような場合、お電話で一度近くの支店窓口にお電話をすると手続き方法を教えてくれます。

一般的に、金融機関の相続手続きの方法は非常に厳格ですがやり方はある程度共通しております。ご参考までに相続人様がご自身で手続きをする方法について簡単に解説しましたのでご参考にしていただけましたら幸いです。

相続に伴う北央信用組合の口座解約をご自身で行う場合の手続き

一般的な、配偶者+子供の組み合わせの相続の場合

相続届の用紙を北央信用組合の窓口でもらいます。

お亡くなりになった方の出生から死亡までの戸籍を取得します。並行して、相続人の方の現在の戸籍を集めます。(亡くなった方の親が相続人となるケースや、亡くなった方の兄弟姉妹が相続人となるケースでは戸籍を収集する範囲が異なります。この2つのケースは戸籍収集が非常に難しくなりますので、一度相続の専門家に相談することをおすすめします。)

戸籍から戸籍上の相続人が誰かを確定します。(まれに、ご家族が予想していなかった相続人が出てくることもあります。相続人の確定と呼びます。)

住民票のある自治体にて相続人全員が、印鑑登録証明書を取得します。印鑑登録がまだお済でない相続人の方については、住民票がある自治体で印鑑登録をします。印鑑には特に決まりがありませんが、登録するときは偽造防止などのため、少々大きめの印鑑の方が良いかもしれません。

1で取得した相続届の用紙に、印鑑登録証明書通りに住所、氏名を相続人全員が直筆で署名することと、実印での押印をし、だれが預金を取得するかを記入して北央信用組合に提出します。

ご指定の相続人様の口座に解約された預金が入金されます。

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所に依頼される場合

たまき行政書士では、お客様と代表行政書士の田巻とご自宅または事務所にてお会いし、責任をもって最後まで相続手続き一式を代行させていただきます

費用については、相続手続一式25万円(税別)からとなっております

相続一式とは、北央信用組合の解約の他に他の金融機関すべての解約及び残高の事前調査も含みます。また、不動産の調査、相続についても含みます。さらに、一部ではなく、遺産の帰属先を明確にした遺産分割協議書も作成します。

相続財産の額によって費用は異なりますが、実際には、北海道にお住まいの方でしたら、8割くらいのご家庭が25万円(税別)くらいの費用でおさまります(司法書士に支払う登記申請代行費用(3万円程度)市町村に支払う税金は別です。戸籍発行手数料などの実費代金は1万円から2万円程度です。)。

費用について詳しくは、安心の費用をご覧ください

信託銀行の遺産整理業務の3分の1以下の金額で相続手続きが完了します。

相続手続きの流れについては、図の通りです。

相続手続きの流れ相続手続きの第一のハードルは、戸籍の収集でしょう。戸籍を集めるまでに通常は1か月から1か月半くらいで揃いますが、難しい場合(亡くなった方が90歳を超える場合や、親が相続する場合、兄弟姉妹が相続する場合)ですと2か月から3か月くらいかかることがあります。

たまき行政書士事務所では国家資格である行政書士が職権で過不足なく相続手続きに必要な戸籍を集めることができますので、早く正確に戸籍が揃います

例えば、千歳信用組合の古い通帳が出てきた場合でもできるだけ、漏れなく預金解約ができるようにいたします。

専門家に頼むメリットとして、相続の専門家が遺産分割協議書の作成等で相続手続きに関与すると、遺産をどのように分けるかスムーズに話し合いが進むことが期待できます

相続人様間ですとどうしても利害関係が出てしまうのでなかなか話がまとまらない可能性があります

任せるかどうか分からないが相談にのってほしい、何をすればいいかよく分からないといった場合も、ぜひ一度無料相続訪問相談・無料テレビ電話相談をご利用ください。
ご自宅までアドバイスしに伺います。相談だけでももちろん構いません
。必ず解決策がみつかります。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などで対面の無料相談を希望する
事務所(札幌)で対面の無料相談を希望する
無料テレビ電話相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
※市町村までで結構です 必須

その他の銀行の相続手続き

全ての銀行を見る

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談やテレビ電話での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

よくあるご質問FAQ

  • 相続について
  • 遺言について

全ての質問を見る

全ての質問を見る

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る