不動産の相続(名義変更)でお困りの方へ

相続でお困りの方
  • 出生から死亡までの戸籍といわれたがどのように集めてよいかわからない
  • 法務局で相続手続きについて説明を聞いたが自分たちでできそうにない
  • 地元で、相続をお願いできるような専門家の知り合いがいない
  • 平日は仕事で相続手続きをしている手間暇がない
  • 不動産のみ、あるいは預貯金を含めて相続手続きの代行をしてくれる専門家を探している

このようなことでお困りではないですか。たまき行政書士事務所では、北海道の相続手続に特化した事務所です。
不動産の相続手続きが複雑で面倒である又は手間暇がないという方は、当事務所で不動産のみの相続または、銀行の解約手続きなどまとめて相続手続きを代行することが可能です
不動産の相続手続についてお困りの際は、お気軽にお電話メールもしくはラインにてお問い合わせください。

不動産の相続手続きとは

不動産の相続手続きとは、お亡くなりになった方(故人)の名義の不動産を相続人様の名義へ移す作業のことをいいます。相続登記と呼ぶこともあります。

不動産に関する相続登記は、国が一括して登記簿という名簿で厳格に管理しているものでありますので、当然ながら間違いがあるといけません。

故人(被相続人)名義の不動産は、他の遺産と同じように、死亡した瞬間に共同相続人(戸籍上の相続人全員)の共有財産となりますので、相続人が一人でも関与しない状態で手続きを行うことができません

そのため、登記を管轄する法務局としては、戸籍によって相続人の確定をすること、不動産に関する資料及び遺産分割協議書の内容をみて間違いがないことを確認してから登記を完了させます。

しかし、不動産の相続登記の難しい所は、法務局に提出する資料を全部相続人の方が集める必要があるということです

不動産の相続手続の難しさ

不動産の名義変更までの手続きは相続手続きの中でも一番骨の折れる手続きです。

不動産の名義変更手続きが難しい理由には、

  • ① 原則として遺産分割協議書が要求される
  • ② 提出する戸籍や住民票、登記簿や公図など用意すべき書類が多数ある
  • ③ 不動産の相続手続きをするために必要な資料を取得する場所が分散している(法務局、市役所、町役場)ため、収集するのが困難

等があげられます。

たまき行政書士事務所に頼むメリット10点

  • 1. お客様はご自宅からほとんど出ることなく相続登記ができる
  • 2. 相続手続に必要な範囲の戸籍の収集、不動産名義変更に必要な資料の収集の一切をお任せできる
  • 3. いわゆる兄弟姉妹相続など難しい相続についてもスムーズに相続登記ができる
  • 4. 前方道路(接道の確認)、周辺の土地の調査も行っている
  • 5. 相続した建物が空き家になり売却をしたい場合、空き家売却に強い不動産会社を紹介できる
  • 6. ご希望の場合、不動産の査定を出すことができる
  • 7. 預貯金解約、保険請求にも可能な“法定相続情報一覧図”をお渡ししている
  • 8. 銀行の相続手続きもご希望の場合一緒にまとめて依頼できる(相続手続きトータルサポート
  • 9. 相続専門の事務所のため、相続人様ご自身で行うよりスピーディーに相続手続きが完了する
  • 10. 相続税がかかるかどうかの簡易的な診断もしている

というのがメリットです。

依頼した場合に相続人様がおこなっていただくこと

  • 印鑑登録証明書を取得すること
  • 送られてきた委任状や遺産分割協議書にご自宅で署名押印をすること

この2点のみです。

不動産の相続登記をご依頼された場合の費用について

たまき行政書士事務所では費用を明確にしております。ご依頼前に掛かる費用総額をお伝えしております。

自宅土地建物の相続登記を依頼した場合の費用(兄弟姉妹相続事案以外)

  • 報酬計12万円(行政書士報酬9万円、司法書士報酬3万円)
  • 諸費用約1万5千円
  • 登録免許税

※諸費用とは、戸籍代金や不動産調査、登記に必要な資料の収集(名寄帳、固定資産評価証明書、登記簿の取得等)、郵送費をいいます。
※登録免許税は、不動産評価額(固定資産評価額)に0.4%を掛けたもので、国税です。これは法務局に納めます。

例えば、評価額1000万円の土地建物の登録免許税は、4万円です。

自宅土地建物の相続登記を依頼した場合の費用(兄弟姉妹相続事案の場合)

  • 報酬計15万円(行政書士報酬12万円、司法書士報酬3万円)
  • 諸費用約2万5千円
  • 登録免許税

※諸費用とは、戸籍代金や不動産調査、登記に必要な資料の収集(名寄帳、固定資産評価証明書、登記簿の取得等)、郵送費をいいます。
※登録免許税は、不動産評価額(固定資産評価額)に0.4%を掛けたもので、国税です。これは法務局に納めます。
例えば、評価額1000万円の土地建物の登録免許税は、4万円です。

※兄弟相続事案は、戸籍の取得枚数が30枚以上となることがよくありますので、戸籍取得にかかる費用が比較的多くかかります。

まずはお気軽にお問い合わせください

たまき行政書士事務所では、不動産の相続手続に関するご質問はもちろんのこと、相続に関するあらゆる相談をお受けしております

平日にご予約いただきましたら、土日の訪問も行っております。

また、平日お仕事でお忙しい方のために、平日の夜間のご相談もお受けしております。

行政書士が移動にかかる費用も無料ですので、まずはお気軽にお電話メールラインにてお問い合わせください。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などで対面の無料相談を希望する
事務所(札幌)で対面の無料相談を希望する
無料テレビ電話相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
※市町村までで結構です 必須

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談やテレビ電話での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

よくあるご質問FAQ

  • 相続について
  • 遺言について

全ての質問を見る

全ての質問を見る

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る