法定相続情報証明制度とは

相続の基礎知識

法定相続証明情報制度とは、平成29年5月29日から始まった法務局が主導し、国民の相続手続きの負担を軽減する便利な国の制度です

法務局のパンフレットには、“各種相続手続で戸籍謄本の束を何度も出し直す必要がなくなります”というキャッチフレーズで普及を進めています。

相続に関して銀行実務や不動産実務、保険実務では、ここ数年かなり普及が進みました。

以下に具体的な法定相続情報証明制度の利用の仕方を解説します。

法定相続情報一覧図の写しの取得までの手続き

従来と同じようにお亡くなりになった方の戸籍一式(出生から死亡まで)と相続人の現在戸籍を取得します。

1で取得した戸籍を読み取り、相続関係図を作成します。

※法定相続情報証明制度での相続関係図の書き方は、少しコツがあります。通常、相続関係図は、すでに死亡している方についても記載しますが、法定相続情報証明制度では、現在生きている方のみの記載のみとなります。

2で作成した相続関係図を管轄の法務局に提出します。

不備がなければ、提出から1週間以内に法務局の認証の付いた[法定相続情報一覧図の写し]が交付されます。

法定相続情報証明制度のポイント

法定相続情報一覧図の写しの交付までで、誤解されているのが、相続関係図の作成を法務局の方が相続人様に代わって代行して作成してくれるわけではないということです。

相続人自身あるいは、相続人から委任を受けた行政書士等の代理人が自ら相続関係図を作成して、法務局の登記官が正しいかのチェックと認証のみをする、という制度であるということです。

ただし、相続の実務では、一度法定相続情報一覧図の写しを取得出来れば、相続手続きは格段にスムーズになります

理由はいくつかありますが、銀行等手続きの提出先の機関が相続人が誰であるのかの確定を自らしなくてよいということと、戸籍の束のコピーを金融機関側がしなくてよいという点です。

これで、銀行等の金融機関の相続手続きの処理速度が1か所につき、約1週間位速くなることが期待できます

参考:法務省 法定相続情報証明制度の手続の流れ[PDF]

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などでの無料相談を希望する
事務所(札幌)での無料相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
(※市町村までで結構です。) 必須

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

無料訪問相談のご予約やご質問等は お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

相続・遺言の無料訪問相談はお電話(011-206-6397)またはメールにて承っております。(札幌市・旭川市・釧路市・函館市など出張対応)

受付時間 平日9時から18時

LINEで連絡する

受付時間 24時間

メールで連絡する

受付時間 24時間

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る