遺産とは

相続の基礎知識

相続の基礎知識遺産とは、お亡くなりになった方の財産のことをいいます。お亡くなりになった方の財産とは、プラスの財産の他に、マイナスの財産も含みます

プラスの財産の典型例は、お亡くなりになった方の所有物と預金債権(銀行等預貯金)です。あとは、公的なものあるいは個人年金に加入している方の未だ受け取っていなかった年金などもプラスの財産となります。

所有物には、動産や不動産があります。動産というのはわかりにくい用語ですが、不動産以外の物すべてをいいます。

所有物の具体例(北海道で亡くなった方に比較的多い物)

  • 動産(現金、腕時計、テレビ等家電製品、自動車、軽自動車、稲刈りトラクター)
  • 不動産(自宅土地建物、バブル期に購入したリゾート地の原野)

マイナスの財産の典型例は、いわゆる“借金”です。あとは、まれに自分以外の他人の連帯保証人になっている場合に、顕在化してはいないですが、連帯保証人という地位を相続するという場合もあり、これも一種のマイナスの財産といえます。

あとは、借金といえないまでも、お亡くなりになった後に請求される医療機関から請求される代金や、クレジットカードの未払い分などもマイナスの財産といえます。

明らかに、マイナスの財産の方が多いという場合には、相続を放棄するというのが一般的です

ポイント

相続の基礎知識相続手続きの実務においては、遺産の範囲の正確な特定が重要になります

プラスの財産の調査については、例えば、預貯金であれば、銀行に残高証明書の発行の請求をします。

不動産の場合、名寄帳の写し(亡くなった方の不動産の台帳)や固定資産評価証明書の発行、不動産登記簿の取得などをし、財産の特定と評価額の算定をしていきます。

マイナスの財産については、プラスの財産と比べ、判明しにくく調査のしようがない場合が多いですが、借金のあるなしの目安としては、私見ではありますが、定期預金のある方については、ほぼないと考えてよろしいと思います。なぜなら、通常借り入れをするくらいであれば、一般的には定期預金を解約するからです。

連帯保証人については、会社経営者であれば会社の連帯保証人となっている可能性がありますが、それ以外の方はほぼ連帯保証人の地位にはついていないことが一般的です。

また、連帯保証人の地位は、原則として、相続の対象となりますが、一身専属の特約といって、連帯法証人はその人限りで、相続の対象とはしないという特約を付けている場合も多いので、実務的には、相続の際には、連帯保証人の地位は相続の対象とはならないことが多いです。

借金があり、借入先がわかっている場合には、残高照会を貸し付けしている会社にすると正確にわかります。

アドバンス

相続の実務では、遺産の特定と評価額が判明しましたら、

  • ① 遺産分割の対象となる財産か、遺産分割の対象とはならない財産なのか
  • ② 相続税の対象となる財産か、相続税の対象とならない財産か
  • ③ 簡易的な相続手続きができる財産か、正式な相続手続きをしなければならない財産か

を選別していきます。

民法や相続税に関する法律、保険実務をよく把握する必要がありますので、遺産の種類が複雑な場合は、一度相続の専門家に相談するとよいでしょう

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などでの無料相談を希望する
事務所(札幌)での無料相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
(※市町村までで結構です。) 必須

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

無料訪問相談のご予約やご質問等は お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

相続・遺言の無料訪問相談はお電話(011-206-6397)またはメールにて承っております。(札幌市・旭川市・釧路市・函館市など出張対応)

受付時間 平日9時から18時

LINEで連絡する

受付時間 24時間

メールで連絡する

受付時間 24時間

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る