いわゆる兄弟相続の事案でかつ連絡の取れない方がいたケース
(相談者80代女性)
相続の解決事例

相談内容

兄弟同士がかなり高齢でその中の一人が生存しているかどうかもわからないという状況でした。

全く、居所もわからないので、その方を見つけることができるかということも相談されました。

問題点と解決方法

相続における問題点と解決方法を行政書士が解説いわゆる兄弟相続の事案というのは、兄弟の一人が亡くなってその方に子供がいなく両親がいないケースで、亡くなった方の兄弟が相続人となる事案のことをいいます。

そして、兄弟が高齢になっているケースでは、兄弟の数がとても多く、かつ、戦争などもあったため、兄弟でも関係が疎遠で全員と連絡がいまでもとれているということの方が稀といえます。

今回のケースでは、相続人の確定ということが最初のハードルでした。疎遠となっていた一人の兄弟の居所がわからないときには、以下のような手段で探します。
まず、相談者の戸籍を取得し、親の代まで遡ります。そうすると兄弟が一緒に載っている戸籍が出てきますので、今度はその戸籍から下の代に下っていきます。2,3回下に下っていきますと、現在のその方の戸籍が出てきます。そこで、戸籍の附票というものを取得すると住んでいる自治体に届け出た最後の住所が出てきます。

今回もそのように戸籍を遡ったり下ったりして疎遠の相続人まで溯りました。しかし、その方は、すでに死亡していることがわかり、これを相談者にご連絡しました。

感想

相続の無料出張相談を行っています。札幌をはじめ北海道全域対応相続人の確定まで3か月くらいかかりましたが、このようなケースでも根気よく戸籍を収集すれば必ず相続人を確定できます。

今回は、相談者は自分の兄弟が亡くなっていたことを知って大変悲しまれましたが、その方の奥様と手紙などでやりとりをして、どのような生活をしていたか聞き、結果的には兄弟のことを知れたので良かったと言っていただけました。

ときには、そのような少々悲しいことも伝えることも相続の業務中にありますが、その方の立場になってお気持ちに配慮してこれからもご相談に応じたいと考えております。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などでの無料相談を希望する
事務所(札幌)での無料相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
(※市までで結構です。) 必須

その他の相続事例

全ての事例を見る

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談も可能です)

たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

無料訪問相談のご予約やご質問等は お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

相続・遺言の無料訪問相談はお電話(011-206-6397)またはメールにて承っております。(札幌市・旭川市・釧路市・函館市など出張対応)

受付時間 平日9時から18時

LINEで連絡する

受付時間 24時間

メールで連絡する

受付時間 24時間

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る