亡くなった方の兄弟姉妹が相続人となるケース
(相談者札幌市清田区)

相続の解決事例

事案

お亡くなりになった方の兄弟姉妹が相続人となるいわゆる“兄弟姉妹相続事案”でありました。兄弟姉妹は、8人ほどいましたが、お亡くなりになった方は、その末っ子でした。

また、今回お亡くなりになった方の兄弟姉妹は、全員先に亡くなっており、兄弟姉妹相続事案に加え、兄弟姉妹代襲相続事案となりました

つまり、お亡くなりになった方の甥や姪の方が相続人(12人)となりました。財産は、証券会社に預けている証券と預貯金のため、比較的分けることのしやすい財産でありました。

兄弟姉妹代襲相続事案のむずかしさ

相続における問題点と解決方法を行政書士が解説戸籍については、大変複雑であり40枚近い数となりました。しかし、戸籍については、相続専門のたまき行政書士事務所にとっては、相続専門であるため、それほど難しいものではありません

兄弟姉妹代襲相続事案の難しさは、甥や姪の方々がほとんど顔を合わせたことがないということが多く、そのような方々が相続に関するやり取りをすることは難しいということです。

今回のお亡くなりになった方の甥や姪の方は、東京都、神奈川県、新潟県、栃木県、千葉県、道南(函館市)と各方面に散らばっており、全員で遺産分割協議をすることは物理的に不可能でありました。

このような場合、だれかに偏った遺産分割協議書を作っても、全員が署名押印をしてくれることはありません。

このような縁遠い方々が相続人となった場合の分け方としては、諸費用を除いた法定分割通りの分け方をするということが妥当な解決方法となります。

たまき行政書士事務所での解決方法

まず、ⅰお亡くなりになった方の出生から死亡までの戸籍を集めます。その後、子供がいないということが確認できましたので、次は、ⅱお亡くなりになった方の父と母の出生から死亡までの戸籍を収集します

お亡くなりになった方の父と母の出生から死亡までの戸籍を取得する理由としては、お亡くなりになった父と母が亡くなっている事実確認(ここで初めて兄弟姉妹が相続人となることがわかります。)とご兄弟姉妹が何人いるかを調べるためです。

ⅲお亡くなりになった方の父と母の出生から死亡までの戸籍を取っていくと、お亡くなりになった方の兄弟姉妹が結婚して別の戸籍に移動していることなどがわかりますので、最終的に、兄弟姉妹の現在の戸籍までコツコツと戸籍を下っていきます

ⅳお亡くなりになった方の兄弟姉妹が死亡している場合には、その下の代の方までが相続人となりますので、お亡くなりになった方から見て甥と姪の現在の戸籍まで集めます。

このような作業をすることで、戸籍が40通近くになりましたが、12人の相続人(お亡くなりになった方の甥と姪)がいることが確定しました

預金通帳を管理されている方から、できる限りの財産的書類(通帳、証券会社の取引残高報告書)をお預かりしておりましたので、証券会社と金融機関に残高証明書の発行請求をしました。約3週間ですべての残高証明書が届きましたので、財産目録を作って財産を確定しました。

ここで初めて分ける基準となる財産額が確定しますので、ここからもう一度どのように分けるかを窓口となっている一人の相続人様と打ち合わせをしました

今回のような面識がほとんどなく、縁遠い方々の相続では、法定分割通りに分けるというのが妥当であることを説明して、窓口となっていただいた相続人様も時間をかけて納得していただけましたので、法定分割で分けた遺産分割協議書をたまき行政書士事務所で作成し、12人の相続人様全員に送りました

このときご不明な点がありましたらお問合せができるように電話番号やホームページアドレスの書いたご案内文をお送りさせていただきました

何名様からはスムーズに書類が届き、何名様からは電話で問合せをいただくことをしましたが、最終的に相続人の皆さまが署名押印をしていただき、証券と預貯金の相続手続きが完了しました

①~④までの期間は約6か月かかりました。少し長いと感じるかもしれませんが、今回のような相続の場合には、相続に不慣れな事務所の場合、1年以上かかることもよくありますので、比較的早く解決したといってよいのかと思います。

無事に、皆さまにお金が渡ることとなり、当事務所としましてもホッといたしました。

兄弟姉妹相続事案もお気軽にお問合せください

相続における問題点と解決方法を行政書士が解説たまき行政書士事務所では、他の事務所では敬遠されてしまうような相続人が多数人いる相続や兄弟姉妹相続事案を多く行っております。

割合としては、全体の半分くらいが兄弟姉妹相続事案という多さです。

たまき行政書士事務所では、北海道内でしたら、全域交通費も無料で相続の出張訪問相談をしております

まずは、お気軽にお電話メールもしくはラインにてお問合せください。相続や遺言に詳しい行政書士ができるだけ早い日程でご自宅に訪問させていただいております。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などで対面の無料相談を希望する
事務所(札幌)で対面の無料相談を希望する
無料テレビ電話相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
※市町村までで結構です 必須

その他の相続事例

全ての事例を見る

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談やテレビ電話での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

よくあるご質問FAQ

  • 相続について
  • 遺言について

全ての質問を見る

全ての質問を見る

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る