銀行口座がすでに凍結してしまっていたため葬儀費を捻出できなくなってしまったケース
(相談者50代男性)

相続の解決事例

相談内容

亡くなった方は、幅広く地域交流があった方のため、葬儀がある程度大きな規模でした。葬儀代金は、200万円を超す規模でありました。

葬儀代金は後日まとめて支払うことが多く、香典などで賄える場合もありますが、賄えない場合には、亡くなった方の預金から捻出するか、相続人様の口座から出すということとなります。

そして、相続人様は持ち合わせがなく、葬儀代金を支払う予定であった亡くなった方の銀行口座が凍結されてしまっていた状況でお困りになっておりました。

問題点と解決方法

相続における問題点と解決方法を行政書士が解説銀行は預金者の死亡の事実を知った時点で銀行口座を原則として凍結します。これは正式な手続きを取らないで預金をATMなどで下せてしまう状態だと、相続人間のトラブルに銀行が巻き込まれる可能性があるからです。

もし、銀行が凍結していない場合、葬儀代金については例外的に亡くなった方からの口座から捻出することも多いので、銀行から葬儀代金を引き下ろしたとしてもそれほど指摘されることはありません。

しかし、凍結してしまうとその後引き出しが機械や窓口でも通常できないのです。
この場合解決策としては、喪主のみができる手続きですが、葬儀社の請求書を見せて一定の手続きをとれば凍結後でも直接銀行から葬儀社に振込をしてくれます。その制度を利用して、今回は、葬儀社に支払いを直接銀行からするよう手続きをしたことによって解決しました。

感想

相続の本やインターネットなどの情報には書いていないことも、柔軟に対応するのが相続専門の行政書士の業務でありますので、今後もできるかぎりお客様のために、例外的な事例も一つずつ調べて対応していきたいと思います。

相続・遺言で何かお困りですか? 悩まずにお気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

どんなことでお困りですか?


自宅などで対面の無料相談を希望する
事務所(札幌)で対面の無料相談を希望する
無料テレビ電話相談を希望する

お名前 必須

ふりがな

メールアドレス 必須

電話番号 必須

住所
※市町村までで結構です 必須

その他の相続事例

全ての事例を見る

相続・遺言のご相談なら
道内全域無料で訪問いたします

相続・遺言の
ご相談なら
道内全域無料
訪問いたします

(事務所での相談やテレビ電話での相談も可能です)

北海道の相続でお困りの方へ
たまき行政書士事務所では、相続・遺言でお悩みの方のご自宅に行政書士が訪問し、無料でご相談いただけます。
もちろん出張費も無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありません。
まずはお気軽にご連絡ください。

相続・遺言でお悩みの方へ。札幌市など道内全域出張対応

よくあるご質問FAQ

  • 相続について
  • 遺言について

全ての質問を見る

全ての質問を見る

無料訪問相談・無料テレビ電話相談のご予約や、ご質問等はお気軽に

たまき行政書士事務所の無料訪問相談について >>

無料訪問相談のご予約はこちらから お気軽にご連絡ください

たまき行政書士事務所の
ごあんないABOUT

札幌 相続のたまき行政書士事務所 入口
札幌 相続のたまき行政書士事務所 エントランス
札幌 相続のたまき行政書士事務所 相談室
札幌 相続のたまき行政書士事務所 訪問相談
相続・遺言でお悩みの方へ、行政書士が道内全域へ出張対応いたします
札幌など北海道内全域に出張します

相続・遺言専門のたまき行政書士事務所

  • 代表 行政書士 田巻裕康
  • [住所]
    北海道札幌市中央区北3条西7丁目1番地
    SAKURA−N3 2F
    011-206-6397(受付:平日9時~18時)
  • [交通アクセス]
    JR札幌駅南口から 徒歩8分
    地下鉄さっぽろ駅(南北線から)徒歩6分
       さっぽろ駅(東西線から)徒歩8分
       さっぽろ駅(東豊線から)徒歩10分

事務所情報を詳しく見る